FC2 Blog Ranking
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  講演  »  4月28日(土) 東京YWCA主催「ふくしまで起きている事〜女性相談の現場から〜」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月28日(土) 東京YWCA主催「ふくしまで起きている事〜女性相談の現場から〜」

東京YWCA主催「ふくしまで起きている事〜女性相談の現場から〜」

あれから一年が経ちました。時間はすぎましたが、新聞・テレビからインターネット・ツイッターまで、流れてくる情報に大きな差がある状況は変わっていません。「大丈夫」という声と、「あぶない」という声の、どちらを信じればいいのでしょう。 被災地に暮らす人々、特に女性や子供はどのように暮らしているのでしょう。
決して収束などしていない、まだ始まったばかりのこの事態に、東京から手伝えることはないのでしょうか。フクシマの「女性のための電話相談」から見えてくる現状報告を聞いて、いっしょに考えてみませんか。 なお、当日はチャリティーミニバザーも行います。

日 時 : 2012年4月28日(土)13:00開場  
       報告 13:30〜15:30  報告者:丹羽麻子さん
場 所 : 東京YWCA会館
参加費 : 500円(茶菓つき)
       ※避難中の方や被災者の方は、参加費は無料です。
託 児 : 一人300円(一週間前までに要申込:seikookb@gj9.so-net.ne.jp)

丹羽麻子(にわあさこ)さん
(女性の自立を応援する会
 女性支援ネットワーク・こおりやま
 内閣府「女性のための電話相談・ふくしま」郡山拠点責任者)
日本フェミニストカウンセリング学会認定フェミニストカウンセラ
三重県男女共同参画センターにて8年間、相談事業に従事。
2011年3月、福島県への転居が決まった後に、東日本大震災
がおきる。現在、郡山市在住2年目を迎えた。


収益はすべて、「女性の自立を応援する会」へ寄付されます。
主催:公益財団法人東京YWCA 被災者支援プロジェクト   
実施:東京YWCA会員グループ  あい(I 愛 逢 哀 相)

FAX :03―3293―5570     MAIL:seikookb@gj9.so-net.ne.jp

会員グループ あい宛
上記メールかFAXでお申し込み、問い合わせ願います。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。