FC2 Blog Ranking
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  活動  »  明日22日【避難の権利】集会in東京 参加者大募集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日22日【避難の権利】集会in東京 参加者大募集

【1月22日】「避難の権利」集会 in 東京:「自主的」避難問題のゆくえと「わ
たり土湯ぽかぽかプロジェクト」



東京電力福島第一原発事故後、10か月が経過しようとしています。日本政府の強
引な「冷温停止状態」宣言に関して、国内外から批判が噴出していますが、事故
の被害の状況や低線量被ばくの影響についても過小評価されており、政府は避難
区域を縮小・解除の方向で動いています。

そんな中で、福島の住民の方々、避難された方々は、どのような状況に置かれて
いるのでしょうか。

原賠審の賠償指針および福島市・渡利の状況、「わたり土湯ぽかぽかプロジェク
ト」についてご報告します。最新情報をもとに、議論していきましょう。みなさ
まのご来場をお待ちしております。

◆日時:2012年1月22日(日)13:45~16:30

◆場所:南部労政会館
(東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ウエストタワー2階)

◆定員:150名

◆参加費:500円(主催・共催・協力団体のスタッフ・会員は無料)
※カンパ歓迎

◆内容(予定)

イントロダクション:政府の避難政策、被ばく低減政策の概要と問題点
【第一部】自主的避難の賠償方針~全面賠償を勝ち取ろう
・自主的避難の賠償方針~経緯とポイント
・原子力賠償紛争審査会の追補をどのように考えるか~法的視点から
・自主的避難者からのメッセージ

【第二部】福島の子どもたちを守るために今行動を!
・チェルノブイリを繰り返さないために
・福島市・渡利の住民たちのたたかい(映像)
・福島市・渡利の今~渡利・土湯ぽかぽかプロジェクトが進行中 
・ぽかぽかプロジェクトを応援しよう!

◆講師

福田健治(弁護士)
向井雪子 (チェルノブイリ子ども基金/未来の福島こども基金)
阪上武(福島老朽原発を考える会)
満田夏花(FoE Japan)

◆申し込みは下記から

https://pro.form-mailer.jp/fms/407e77ac25217

◆主催:国際環境NGO FoE Japan
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)

◆共催:子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
福島の子供たちを守る法律家ネットワーク(SAFLAN)

◆協力:環境市民、気候ネットワーク、ハイロアクション福島原発40年、
    チェルノブイリ子ども基金、福島避難母子の会in関東、
    未来の福島こども基金、こどもふくしま緊急支援チーム

スポンサーサイト
Comment
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。