FC2 Blog Ranking
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  支援  »  神奈川の大学生による学習支援プロジェクトのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川の大学生による学習支援プロジェクトのお知らせ

学習支援プロジェクトのご案内をいただきましたので掲載させて頂きます。



とどろき学習室」「よこはま学習室」

1 プロジェクトの目的
 東日本大震災を受けて都心で避難生活をする子どもたちを対象にして、大学生ボランティアにより、進学や学校授業補習の学習サポートの機会を創出するとともに、大学生と子どもたちとの居場所をつくり、子どもたちに将来の夢をもち続けてもらう機会を創出することを目的としています。

2 対象
 都心で避難生活を送る中学1年生~高校3年生
 (小学生は通学時の安全確保等を条件にして参加)

3 活動内容
 ・大学生による学校授業の補習や受験勉強のサポート
 ・東京六大学野球観戦や三田祭(文化祭)等への招待

4 開催時期
 平成23年4月30日~平成24年春(当面の目処)

5 開催日
 毎週木曜日と土曜日の2回(18:30-20:30) ※「よこはま学習室」は当面土曜日のみ

6 開催場所
 「とどろき学習室」
 川崎市中原区小杉町3-417 小杉子ども文化センター
 「よこはま学習室」
 横浜市西区高島2-7-1 ファーストプレイス横浜3階 横浜市西区社会福祉協議会

7 運営について
 ほぼマンツーマンでの授業を行っています。授業後は、参加した大学生により「したこと」「気づいたこと」について授業日誌を作成し、メンバー全員で共有しています。必要図書や文房具については、図書カードの寄付を募り購入しています。

8 参加ボランティア学生
 慶應義塾大学(56名)、東京大学(1名)、上智大学(1名)、明治大学(1名)、中央大学(1名)、
 神奈川大学(1名)、日本体育大学大学院(1名)、千葉大学大学院(1名)、東京外国語大学
 (1名)、一橋大学(1名)、横浜国立大学(1名)
 計66名(平成23年11月5 日現在)

9 ?ホームページ
http://g-edu.kmd.keio.ac.jp/todoroki_school/index.html

(問い合わせ)
慶應義塾大学メディアデザイン研究所リサーチャー
鈴木 健大 Suzuki Takehiro
電話 080-5645-6924
Mail shonan-cafe.route134@jcom.home.ne.jp
----------------------------------
「宮城県 防災・危機管理ブログ」に掲載いただきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/bousaimiyagi

「よこはま学習室」について、タウンニュース横浜市中区・西区版明日の17日(木)号に掲載いただきました。
http://www.townnews.co.jp/0113/2011/11/17/125158.html


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。