FC2 Blog Ranking
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  支援  »  YMCAリフレッシュキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YMCAリフレッシュキャンプ

■■東京YMCAリフレッシュキャンプのご案内■■

東京YMCAでは、三菱商事株式会社の協賛により、被災地みなさまを対象とした「リフレッシュキャンプ」を実施しております。
YMCAは、永年にわたり青少年の育成に携わってきた団体で、特に野外教育の歴史は古く豊富な経験をもっております。そのノウハウを活かし、福島のみなさまを少しでも応援できればと願って、企画しました。
冬休み中に全5期にわたり開催しますので、ぜひご参加ください。

●集合解散場所:JR郡山駅(福島県)*全期共通
●参加費:無料
 *宿泊・食事・郡山駅からの交通費・プログラム費含む
 *原則、原発事故を含む東日本大震災被災者の方。
 *郡山駅までの交通費は各自でご負担ください。 

●コース一覧

<のんびり山中湖リフレッシュキャンプ>
◇第1期
 日程:12月25日(日)〜27日(火)
 対象:小学1年生〜小6年生
 会場:東京YMCA山中湖センター
◇第2期
 日程:12月28日(水)〜30日(金)
 対象:ファミリー(グループ)
 会場:東京YMCA山中湖センター
◇第3期
 日程:2012年1月7日(土)〜9日(月)
 対象:ファミリー(グループ)
 会場:東京YMCA山中湖センター 

<のんびり妙高リフレッシュキャンプ>
◇第1期
 日程:2012年1月4日(水)〜7日(土)
 対象:ファミリー(グループ)
 会場:東京YMCA妙高高原ロッジ
◇第2期
 日程:2012年1月7日(土)〜9日(月)
 対象:小学1年生〜小6年生
 会場:東京YMCA妙高高原ロッジ

●集合解散時刻(全期共通):8:30集合、18:30解散予定
●定 員:各期ともに、40名程度(10家族・グループ)
●申 込:11月16日(水)13時より受付開始
 *下記宛てに電話でお申し込みください。
 *その後、別紙の必要事項をファックス、メール等でお送りいただきます。
 *小学生対象のコースは、電話予約後、別途お申込書を郵送します。
 *定員になり次第締め切ります。
 *罹災証明書が必要です。お持ちでない方はご相談ください。

●打合せ会:小学生のみ対象のコース(山中湖第1期、妙高第2期)は、事前に打合せ会を行い、持ち物など詳細をご説明します。お申込み後にご案内を郵送します。

●東京YMCA山中湖センターとは
◇所在地:山梨県南都留郡山中湖村平野419
  (福島県郡山市から貸し切りバスで約5時間)
◇宿 泊:宿泊はキャビンです。2段ベッドのお部屋を1家族(グループ)1室ご利用いただきます。大浴場、ダイニングホールあり。※1部屋に5〜6名様までお入りいただけます。
◇プログラム例:スケート、わかさぎ釣り、富士山観光、キャンプファイヤーなど

●東京YMCA妙高高原ロッジとは
◇所在地:新潟県妙高市関川2253-1
(福島県郡山市から貸し切りバスで約5時間)
◇宿 泊:和室またはベッドルーム。1家族(グループ)で1室ご利用いただきます。大浴場では温泉をお楽しみいただけます。
◇プログラム例:雪遊び、スノーシュー、スキー(第1期のみ)、ゲーム大会など

※ファミリーでのご参加の場合、プログラムは選択自由です。選択せずにのんびり過ごしていただくこともできます。

※チラシおよびファミリー用登録用紙は⇒
http://tokyo.ymca.or.jp/news/days.php?no=307

●主 催:公益財団法人 東京YMCA
●協 賛:三菱商事株式会社
●お申込み・お問い合せ
 東京YMCA山手コミュニティーセンター
 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-18-12
 TEL:03-3202-0321
 FAX:03-3202-0329
 E-MAIL:yamateinfo@tokyo.ymca.or.jp
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。