FC2 Blog Ranking
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  講演  »  11月9日(水) 東電福島原発公害〜除染キャンペーンと避難移住に対する補償〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月9日(水) 東電福島原発公害〜除染キャンペーンと避難移住に対する補償〜

11月9日(水)東電福島原発公害 ~除染キャンペーンと避難移住に対する補償~



いま政府は放射能汚染地域対策として「除染」による一大キャンペーンを張っており、市街地も農地も山も森も、除染をすれば元にもどるといわんばかりの世論が作られつつある。

除染をすれば元通りの地で本当に安心して生活できるのか。さらなる被ばくを強いることにならないか。避難や移住に対する補償をうやむやにしたままおこなわれているこの除染キャンペーンは、帰りたいという住民の願いを逆手にとった卑劣なやり方に思えてならない。
また、原発事故によって失業した人たちを除染作業に駆り出すことにより日雇い仕事を与えようという意図があるとすれば、政府の除染対策はあまりにも被災地住民の人権を無視するものだ。
「七位一体の原発推進構造」や損害賠償のあり方にもふれながら、放射能公害の様相を呈してきた福島原発事故対策の問題点について考えてみたい。


開催日2011年 11月 09日(水曜日)
時 間18:45〜21:00(開場18:15)
所在地東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル11階
交 通 JR東京駅八重洲中央口徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
東京メトロ京橋駅7出口徒歩3分
東京メトロ日本橋駅B3出口徒歩4分
講 師菅井 益郎さん(國學院大學経済学部教授、市民エネルギー研究所)
参加費一般=500円
大竹財団会員・学生=無料
対 象一般定 員25名 
※予約優先
主 催財団法人大竹財団

大竹財団
http://www.ohdake-foundation.org/index.php?option=com_flexicontent&view=items&id=173:event-20111109
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。