FC2 Blog Ranking
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  活動  »  福島の女座り込み&区域外避難者への支援と完全賠償を求める院内集会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の女座り込み&区域外避難者への支援と完全賠償を求める院内集会

経産省前 原発いらない福島の女座り込みに福島避難母子の会から7名参加してきました。

10時に霞が関に到着した時点ですでに多くの方が座り込みを始めていました。
たぶんこの時点で300人はいたと思います。

IMG_4065.jpg

時間と共に人数も増え今日の参加者は702名だったそうです。
沢山の方とお話する事ができ、あっという間に時間は過ぎてしまいました。
女のパワーおそるべし。

福島の女の座り込みは29日まで続きます。


12時からは、福島の区域外避難者への支援と完全賠償を求める院内集会へ参加しました。
隣の駅の国会議事堂前まで電車で移動。
IMG_9072.jpg

今回の主催、東京災害支援ネット とすねっとの代表森川弁護士の挨拶からはじまり、
区域外避難者の支援状況、現在の賠償対象についての報告、避難者の声などを聞く事ができました。
現在の状況は、前回のブログ(原子力損害賠償紛争審査会の報告)で書いた通りです。

避難者の声では、皆さん当時を思いながらお話されていて涙しながら辛かった、避難しなければならなかった状況をお話されていました。

集会には福島みずほ議員、高橋千鶴子議員も出席され、避難者の声を聞いていらっしゃいました。

次の原子力損害賠償紛争審査会の予定はまだ発表されていませんが、公開で行われるならば傍聴してきたいと思います。










スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。