FC2 Blog Ranking
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  活動  »  10月20日原子力損害賠償紛争審査会の報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月20日原子力損害賠償紛争審査会の報告

10月20日(木)第15回原子力紛争審査会の傍聴へ参加してきました。

審査会の前に、文科省前にて自主避難者のアピールが行われ、福島県から自主避難した方々が避難するまでの思い、避難した後の思い、福島に残る人の思い、様々な思いを語っていらっしゃいました。
私達、避難母子の会にもアピールする時間を与えていただきました。
伝えたい事は、沢山あるのですが中々うまく伝えられず少し悔しい気持ちです(泣)

集まった方の前で自主避難の苦悩を話す福島ネットワーク中手さん


そして16時からはじまった審査会。


能見善久会長・学習院大法務研究科教授
大塚直・早大大学院法務研究科教授
草間朋子・大分県立看護科学大学学長
田中俊一・(財)高度情報科学技術研究機構会長
中島肇・桐蔭横浜大法科大学院教授(弁護士)
野村豊弘・学習院大法学部法学科教授
米倉義晴・放射線医学総合研究所理事長

森口文部科学審議官
清水事務官
奥村文部科学副大臣
神本文部科学大臣政務官
文部科学省研究開発局 藤木局長
文部科学省原子力損害賠償対策室 田中室長
                篠崎次長
                田口次長
内閣官房 原子力原子力発電所事故による経済被害対応室 加藤審議官


以上のメンバーで審議会は行われました。


意見陳述では、福島市の瀬戸孝則市長、福島弁護士会の渡辺淑彦弁護士、子どもたちを放射能から守る福島ネットワークの代表・中手聖一さん、同ネットワークの宍戸隆子さんが、自主避難に関して報告をしました。

渡部弁護士の「私達は自主避難者じゃない、怖くて逃げたんだ!」という言葉にとても共感できました。涙しながら自主避難の苦悩を強く訴えていたので、傍聴していた私もやはり当時を思い出し涙してしまいました。

瀬戸市長は、福島のコミュニティーを壊したくない、自主避難する人にも、不安を抱え福島に残る人にも賠償して欲しいと話していました。

福島ネットワーク中手さんは、福島県民がどのような情報を得て避難を決意したのかをお話していました。

頂いた資料5-2(自主避難の決断に影響を与えた出来事)を見ると、3月11日の福島第一原発の電源喪失から始まり、避難の決断に影響を与えたという出来事があまりにも多く、これで避難するなと言っても無理だよ、いうような内容でした。

福島ネットワーク宍戸さんは、自主避難の賠償を認めるという事は避難する権利を認める事。と話していました。


今朝の読売新聞には、残念ながら原子力損害賠償紛争審査会の記事は少ししか掲載されていませんでしたが、その横には大きく、宍戸さんの記事がありました。→シリーズ「原発と福島」母親たちの不安③
宍戸さんは伊達市から札幌の雇用促進住宅に避難されていて、自らお茶会を企画し掲示板にポスターを貼り避難者に呼びかけ避難者同士のつながりの場を作っているそうです。
避難母子の会と同じです!!是非札幌のお母様方ともつながっていけたら良いなーと思いました。




話がずれてしまいましたが、最後に原子力損害賠償審査会で能見会長は

「自主避難は、賠償しなければならない対象であり、又残っている人たちへの賠償も検討をしながら解決をはかっていきたい」

と話し審査会は終了しました。

こういう場に行くと、いつもがっかりして帰る事が多いのですが、今回の審査会の流れをみると期待できるのではないか?と思いました。
しかし、ここで安心する事なく、まだまだ自主避難者や福島に暮らす方の声を大きくして行かなければならない、そう思いました。







スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。