FC2 Blog Ranking
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  活動  »  郡山市でアクセサリーワークショップを開催しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡山市でアクセサリーワークショップを開催しました

久しぶりの更新です。

11月20日(水)福島県郡山市でパールを使用した、アクセサリーワークショップを開催しました。
今回のワークショップは、
「ふくしまのお母さんに笑顔を届けるプロジェクト」
として福島避難母子の会in関東とピースパールプロジェクト
http://www.peacepearl.jp/
が合同で活動しています。

今回場所を提供してくだったのは、福島県郡山市の3a
http://aaa3a.daa.jp/
こちらでは情報提供や相談、座談会、食品測定、安心な野菜販売などを販売したりしています。、原発事故後の福島県で子どもを守りながら暮らして行きたい!と考えている女性が毎日ここを訪れています。
こういったスポットは、現在の福島県には絶対に必要な場所ですね。

3a

時間は10時。続々と参加者が集まりました。
今回はワシントンからのお客様も見学してくださいました。

参加者

今回のワークショップの説明を講師である青木先生にしていただき、ワークショップのスタート!

WS

一つは可愛らしいパール5粒のネックレス。もう一つは今回のワークショップのシンボルとなる「ふくぱーるちゃーむ」を作っていただきました。

IMG_2795.jpg

こちらの「ふくぱーるちゃーむ」は福島の女性をイメージしてデザインを考えました。
このプロジェクトで福島の女性が作ったチャームを販売しています。
売り上げは、福島の女性への還元やこのプロジェクトの活動資金となります。
ご興味のある方はこちらをご覧ください。
http://sooooos.com/products/detail/1809

福島から避難した女性と、福島で暮らす女性。
立場は違えど原発事故をきっかけに生活が変わってしまいました。
現状や心境を語り合いましたが、やはり現在も少なからず不安を抱えて生活しています。
この不安定な生活はいつまで続くのでしょうか?

わたしたちは、ただ普通に暮らしたいだけ。


迷いの日々は続いていますが、時々この白く輝くパールを身につけて笑顔で出かけていただけたら嬉しいです♪
ご参加くださった皆さまありがとうございました。

IMG_2804.jpg




スポンサーサイト
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。