FC2 Blog Ranking
ホーム   »  2011年12月
Archive | 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆福島の女御用納め☆東電へ行ってきました。

御用納め


本日正午、福島の女たちがバスに乗って東電前にやってきました。


touden.jpg

気温も低くとても寒い日でしたが、福島からきた女たちの思いは熱い!
次々とマイクを持ち、東電へ向かい思いを叫んでいました。

touden-sachiko.jpg


俳優の山本太郎さんも途中マイクを握って下さいました。
東電を見上げながら
「一刻も早く自主避難者に賠償を!」と叫んでくださり、心強い味方がいる事に私たちは感動しました。

touden-tarou.jpg

福島の女たちは、東電へ事前にアポをとりご挨拶に伺ったのですが、
東電側の対応は酷く、はるばる福島からやって来た女達を建物の中にも入れず、入り口の門にて平社員と警備員が対応するのみ。
「私たちは、過激派でも暴力団でもない、中で対応して欲しかった」と東電の社員に訴えましたが、残念ながら中には入れていただけませんでした。



私たちは、ただの子どもたちを守ろうとする普通の母親なんです。
どこの原発のせいでこんなに大変な思いをしているのでしょうか?
なぜ、警備員をつけて危険者扱いされなければいけないのでしょうか??



残念ながら、来年も福島の女のたたかいは続いていきます。
何も終わってはいません。



福島避難母子の会in関東






スポンサーサイト
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。