FC2 Blog Ranking
ホーム   »  活動
Category | 活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡山市でアクセサリーワークショップを開催しました

久しぶりの更新です。

11月20日(水)福島県郡山市でパールを使用した、アクセサリーワークショップを開催しました。
今回のワークショップは、
「ふくしまのお母さんに笑顔を届けるプロジェクト」
として福島避難母子の会in関東とピースパールプロジェクト
http://www.peacepearl.jp/
が合同で活動しています。

今回場所を提供してくだったのは、福島県郡山市の3a
http://aaa3a.daa.jp/
こちらでは情報提供や相談、座談会、食品測定、安心な野菜販売などを販売したりしています。、原発事故後の福島県で子どもを守りながら暮らして行きたい!と考えている女性が毎日ここを訪れています。
こういったスポットは、現在の福島県には絶対に必要な場所ですね。

3a

時間は10時。続々と参加者が集まりました。
今回はワシントンからのお客様も見学してくださいました。

参加者

今回のワークショップの説明を講師である青木先生にしていただき、ワークショップのスタート!

WS

一つは可愛らしいパール5粒のネックレス。もう一つは今回のワークショップのシンボルとなる「ふくぱーるちゃーむ」を作っていただきました。

IMG_2795.jpg

こちらの「ふくぱーるちゃーむ」は福島の女性をイメージしてデザインを考えました。
このプロジェクトで福島の女性が作ったチャームを販売しています。
売り上げは、福島の女性への還元やこのプロジェクトの活動資金となります。
ご興味のある方はこちらをご覧ください。
http://sooooos.com/products/detail/1809

福島から避難した女性と、福島で暮らす女性。
立場は違えど原発事故をきっかけに生活が変わってしまいました。
現状や心境を語り合いましたが、やはり現在も少なからず不安を抱えて生活しています。
この不安定な生活はいつまで続くのでしょうか?

わたしたちは、ただ普通に暮らしたいだけ。


迷いの日々は続いていますが、時々この白く輝くパールを身につけて笑顔で出かけていただけたら嬉しいです♪
ご参加くださった皆さまありがとうございました。

IMG_2804.jpg




スポンサーサイト

「福島のお母さんたちと行く石巻」ツアーを終えて、これからの支援を考える 

 
 
ラブギャザリング主催、福島避難母子の会in関東共催
「福島のお母さんたちと行く石巻」ツアーを終えて、これからの支援を考える 
 
福島から避難し東京で避難生活を続けるお母さんの「福島以外の被災地も知りたい」という一言を実現するために立ち上がったプロジェクト。
9月1-2日、プロジェクトを企画した東日本大震災支援団体ラブギャザリングと福島のお母さん達が石巻・女川を訪問し、復興を目指して頑張る女性達と交流してきました。
プロジェクトの立ち上げから実施までの報告、プロジェクトが果たした役割を振り返るとともに、震災から1年半が過ぎ、これからできる支援についてワークショップで考えます。

【プロジェクトについて】
•東北の女性をつなぐ「福島のお母さんたちと行く石巻」
https://readyfor.jp/projects/fukushima-ishinomaki

【こんな方に参加頂きたいです】
•ツアーの内容に興味をもってくれた方
•福島避難母子の会の方のお話を聞きたいと思った方
•被災地以外で出来る支援を模索している方

【開催概要】
1.日時:10月8日(月) 13:00 -15:30(12:30開場)
2.場所:エコメディアサロン
            東京メトロ日比谷線 神谷町駅2番出口より徒歩2分
            東京都港区虎ノ門5-8-15 エコメディアラボ内
 
3.内容:
  (1) 福島ツアー報告 
•企画立ち上げ、クラウドファンディングでの資金集め等のプロジェクト立ち上げについて
•現地でのツアー報告
•参加した福島のお母さんから感想、その後の活動、等
  (2) ワークショップ「一人ひとりができるこれからの支援って?」
•これからできる支援について参加者、ラブギャザ、福島のお母さんたちでディスカッション

5.参加費:無料
6.お申し込み/お問い合わせ:info.loveg@gmail.com

詳細 http://www.love-g.info/80/8040/post_14.html


9/11 避難者交流会のお知らせ

避難者交流会のお知らせ。
今回は、弁護士さんによる賠償相談会、子ども・被災者支援法についての勉強会を予定しております。
当日参加歓迎です!
都内近郊に避難されている方是非ご参加下さい♪

9月11日(火)10:00~12:00
コミュニティスペース てとて
(品川区戸越5-14-17ドウエル藤博202)

お問い合わせは
hinanboshi@yahoo.co.jp
福島避難母子の会in関東


ポップアップカードワークショップのお知らせ☆どなたでも参加できます。

ポップアップカード ワークショップのご案内
☆ポップアップカード☆ワークショップ



飛び出すカード、ポップアップカードのワークショップです。
開いた瞬間に喜べる、そんなポップアップカードを一緒に作りませんか?

※どなたでもご参加いただけます。


日時:7月17日(火)10時〜12時

場所:コミュニティースペースてとて
品川区戸越5-14-17ドウエル藤博202

参加費: 800円(避難されている方は無料です)

定員:10名

講師:小澤真弓さん(2011年5月より東京へ避難。現在、福島/郡山、東京で活躍されています)
http://paperstudio.269g.net/

申込:お名前とご連絡先を下記アドレスまでお知らせください。
避難者の方はその旨も記入願います。
hinanboshi@yahoo.co.jp


つながるトートバッグ

避難母子の会にて色塗りをしたつながる.comさんのつながるトートバッグが出来てきました。
現在、事務所にも一部販売させて頂いています。
実物を手にとってお好きな柄をお選び頂けます。

月に一度開催しておりますイベントなどの時に是非お手に取ってみて下さい。




また、先週火曜日の交流会にて色塗りさせて頂いた分は現在、つながる.comさんのホームページにて予約受付中です。

世界にひとつだけのオリジナルです!
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。