FC2 Blog Ranking
ホーム   »  東電
Category | 東電

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女たちの御用納め」

12月28日、福島の女たちが今年最後のご挨拶をしに東電へ向かいます!!


~女たちの御用納め~


わたしたちの人生を、生活を、環境を、めちゃくちゃに破壊した福島原発事故から9カ月が過ぎ、2011年も終わろうとしています。
しかしこの間、避難も、防御も、除染も、補償も、東電および政府への責任追及も十分には行われず、その上、原発の再稼働や輸出といった信じ難い暴挙が行われようとしています。

「こんな気持ちじゃ、とても年を越せない!」

「東電にも、仕事納めなんかさせないわ!」

という声が、「福島の女たち」の中からわき上がってきました。
そこで師走の慌ただしい時期ではありますが、「女たちの御用納め」を企画しました。東電に今年最後のご挨拶に参りましょう!


日程■12月28日(水)
昼12時に東京電力本社(東京都千代田区内幸町1丁目1−3)前に集合し、霞ヶ関経産省前でもアクションを行う予定です。
あなたも、あふれる思いの丈を叫びに行きませんか。
■往復無料バスツアー(福島→郡山→須賀川→西郷バスストップ)。※満席となりました
を経由して東電へ)も企画しました(お申込は12月23日までバスツアー以外の方法で東電へ向かう人にも、交通費の補助(4000円)を支給します。ご連絡を。
■連絡先・申込先 TEL:090-7029-5617(地脇美和) メール:onna100nin@yahoo.co.jp

スポンサーサイト
プロフィール

福島 避難母子の会 in 関東

Author:福島 避難母子の会 in 関東
3.11 あの大震災から私たちの生活は一変しました。

地震の被害による爪あと以上に、東京電力福島第一原発事故による人災が子供を抱える私たちの平和な暮らしを奪ったのです。

このブログは、子どもを放射線から守るため夫と離れ、
福島県郡山市から関東圏に避難してきた母親らではじめました。

同じ経験をし、慣れない土地で悩みを抱えるママ、一緒に話しませんか。

放射能による心配は緩和され、生活は落ち着いたようにみえるものの不安は常に付きまとっています。




【寄付のお願い】
活動を広げ維持して行く為、寄付をよろしくお願いいたします。

みずほ銀行 市ヶ尾支店 普通1091790 福島避難母子の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム
問い合わせ等はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。